3月8日、白河市図書館「りぶらん」

3月8日(水)福島県白河市図書館「りぶらん」、主催者も驚くほどの来場者で会場は埋め尽くされました。

「今朝の新聞で知って、急いできました」「栄佐久さんに会いたくて」と80代の老夫婦。

「すごい映画をつくられた、世界の人に観てほしい応援します」と60代男性

栄佐久さんの元へ、多くの人が挨拶に訪れました。

上映会・試写会

「圏外のアンテナ」2017年3月7日付福島民報

福島民報、須賀川市出身のコピーライター吉田有理さまの連載記事「圏外のアンテナ」にとして本映画レビュー、名古屋のロードショー初日を取り上げていただきました!

……「ここは若松孝二監督が作った劇場なんやよ。名古屋の映画人の聖地なんよ」と気さくに教えてくれた。

 映画は淡々と進んだ。元知事が国と東京電力のトラブル隠蔽(いんぺい)体質に牙をむいた事実にあっさりとしか触れていないシナリオが、わたしには少しもどかしかった。

 だが、上映後、思いがけず、安孫子亘監督と元知事が舞台に登場すると、劇場のあちこちから「おーっ!」という深い歓声が上がった。……

 

福島民報|「圏外のアンテナ:『名古屋のミニシアター』の巻」吉田有理|2017年3月7日

メディア情報

フォーラム山形上映 初日レポート!

3月4日、フォーラム山形にて初日を迎えました。

国際ドキュメンタリー映画祭で有名な山形市。

来場者の関心はさすがに高く、初日2日間の上映回数を1回増やしたほどでした。

「せめてこの映画で冤罪を晴らしてください」

「悔しい」と涙する方までいらっしゃいました。

 

3月10日金曜日まで上映です!

上映会・試写会

埼玉県こうのすシネマ上映レポート

2017年2月25-26日「ひな人形のふる里」埼玉県鴻巣市のこうのすシネマにて上映が行われました。

26日、満員のお客様に迎えられ、佐藤栄佐久氏と監督の舞台挨拶が行われました。

 

「やっと関東でやってくれた。」

「待ってられないから、都内から来ました」

 

と言う方が多くいらっしゃいました。

首都圏の方々にはお待たせして大変ご迷惑をおかけしております。

現在、都内の上映に向け日程調整の段階です。今しばらくお待ちください!

上映会・試写会

ページトップ