4月21日 昭和村 ファーマーズカフェ大芦家での上映会

4月21日、福島県昭和村のファーマーズカフェ大芦家にて上映会が開催されました。
「『知事抹殺』の真実」のエンディング曲はアーチストでもある本カフェご主人、佐
藤孝雄さんに創って頂きました。
インパクトのあるこの曲は、映画と共に今注目されています!

上映会・試写会

2017年4月11日付 朝日新聞 新潟版

朝日新聞 新潟地方版に、上映会後の栄佐久さん、泉田前新潟県知事の対談まで含めた取材記事が掲載されました。

… 上映会は泉田前知事の支援者らでつくる「おむすびの会」が主催。佐藤氏は知事時代、東京電力の原発トラブル隠しなどを厳しくただしたことに触れ「原発の安全や市町村合併について常に問題提起し、うるさい邪魔な知事だと国に思われたのではないか」と述べた。泉田氏も、東日本大震災発生後の福島第一原発事故で、東電がメルトダウン(炉心溶融)をなかなか認めなかったと明かし「技術者なら知っている真実を伝えてくれないということを直接経験した」と語った。…

朝日新聞|新潟)「泉田前知事と佐藤元福島知事が映画上映会で対談」編集委員・北野隆一|2017年4月11日

メディア情報

4月8日 新潟市での上映会

上映後、佐藤栄佐久氏と泉田裕彦氏(前新潟知事)の対談があるという事で

マスコミの方々もお客様も、東京はもとより九州という遠方からわざわざいらっしゃった方も。

この事件当時の状況や、3.11のかなり緊迫した話まで、泉田氏が聞き手となり進行しました。

 

朝日新聞新潟版に記事が掲載されました。

 

上映会後のアンケートで寄せられた声をご紹介します。

上映会大変興味深く拝見しました。
佐藤元知事の事件は報道を通じて"有罪"で私の中で終わっていたので、
今回とても驚きました。ドキュメンタリー中に佐藤さんが流した涙。
さぞ悔しかったことでしょう。
伝えてくださった安孫子監督ありがとうございました。

 

対談後の監督のフォローもすごくよかったです。
対談を通して、佐藤元知事のお疲れがものすごく伝わってきました。
司法の人間破壊ですね。

 

上映会の日に、安孫子監督ご本人にも伝えさせて戴きましたが、
監督がこのようなかたちで伝えてくださったおかげで、
私たちは「知らされていなかった真実」を知ることが出来ました。
本当に、尊いことであり、感謝に堪えません。

上映会・試写会

3月31日 須賀川市 「響きの宿」での上映会

福島県須賀川市「響きの宿」にて上映会が開催されました。

国指定有形文化財であった建物が焼失し、自らの山の木で再建された素晴らしい会場での上映会。

近隣の郡山市からのリピーターも多数で会場は満員。

来場者の1/3は若い人で、この映画が若者に浸透してきたという手ごたえを感じています。

上映会・試写会

3月25日 南相馬市 朝日座での上映会

南相馬の会場へ向かうため6号線を北上。福島第二・第一原発を横目に、富岡、大熊町の帰還困難区域を通る。

手元の線量計は6μシーベルトを超えた。

ここは、未だ辛く厳しい毎日が続いている。

会場は、昭和の良き時代をそのまま閉じ込めたような懐かしい劇場、朝日座。保存会の活躍により存続している。

この建物には「良き時代の福島」がしっかりと刻まれている。いつまでも存続してほしい。

監督ノート

3月17日 本宮市サンライズもとみや 上映会

栄佐久さんが幼少期を過ごしたふるさと、本宮市での上映会。

大ホールが満席札止めの盛況のなか栄佐久さんの舞台挨拶が行われました。

 

大変想いの詰まったご挨拶に、皆さん感動の拍手を送っていらっしゃいました。

上映会・試写会

3月8日、白河市図書館「りぶらん」

3月8日(水)福島県白河市図書館「りぶらん」、主催者も驚くほどの来場者で会場は埋め尽くされました。

「今朝の新聞で知って、急いできました」「栄佐久さんに会いたくて」と80代の老夫婦。

「すごい映画をつくられた、世界の人に観てほしい応援します」と60代男性

栄佐久さんの元へ、多くの人が挨拶に訪れました。

上映会・試写会

「圏外のアンテナ」2017年3月7日付福島民報

福島民報、須賀川市出身のコピーライター吉田有理さまの連載記事「圏外のアンテナ」にとして本映画レビュー、名古屋のロードショー初日を取り上げていただきました!

……「ここは若松孝二監督が作った劇場なんやよ。名古屋の映画人の聖地なんよ」と気さくに教えてくれた。

 映画は淡々と進んだ。元知事が国と東京電力のトラブル隠蔽(いんぺい)体質に牙をむいた事実にあっさりとしか触れていないシナリオが、わたしには少しもどかしかった。

 だが、上映後、思いがけず、安孫子亘監督と元知事が舞台に登場すると、劇場のあちこちから「おーっ!」という深い歓声が上がった。……

 

福島民報|「圏外のアンテナ:『名古屋のミニシアター』の巻」吉田有理|2017年3月7日

メディア情報

フォーラム山形上映 初日レポート!

3月4日、フォーラム山形にて初日を迎えました。

国際ドキュメンタリー映画祭で有名な山形市。

来場者の関心はさすがに高く、初日2日間の上映回数を1回増やしたほどでした。

「せめてこの映画で冤罪を晴らしてください」

「悔しい」と涙する方までいらっしゃいました。

 

3月10日金曜日まで上映です!

上映会・試写会

埼玉県こうのすシネマ上映レポート

2017年2月25-26日「ひな人形のふる里」埼玉県鴻巣市のこうのすシネマにて上映が行われました。

26日、満員のお客様に迎えられ、佐藤栄佐久氏と監督の舞台挨拶が行われました。

 

「やっと関東でやってくれた。」

「待ってられないから、都内から来ました」

 

と言う方が多くいらっしゃいました。

首都圏の方々にはお待たせして大変ご迷惑をおかけしております。

現在、都内の上映に向け日程調整の段階です。今しばらくお待ちください!

上映会・試写会

ページトップ