「元福島知事『検察に抹殺』 京都で共謀罪の危険性語る」2018年7月28日付 京都新聞

京都新聞 (Web版)にて本映画およびシンポジウムの記事が掲載されました。

 

国の原子力政策に批判的だった元福島県知事の佐藤栄佐久氏が28日、京都市南区の龍谷大アバンティ響都ホールで講演した。自らが逮捕された経緯をまとめた映画「『知事抹殺』の真実」の上映や、三宅弘関東弁護士会連合会理事長との対談などで、国家権力による捜査の恐ろしさや共謀罪の危険性について話し合った。…

…三宅弁護士は「知事が辞任しなければ、福島の原発も津波対策がされたはず」と東日本大震災の原発事故を防げたとの認識を示し、「佐藤氏には自分にやましいところはないと各地で訴え、日本の在り方に警鐘を鳴らしてほしい」と述べた。

 

京都新聞|「元福島知事『検察に抹殺』 京都で共謀罪の危険性語る」|2018年7月28日

メディア情報

「県の検討会は国や電力を真っ向批判した。『あんな行政文書は見たことがない』」2018年6月22日付 朝日新聞

朝日新聞 朝刊3面「てんでんこ」記事中で本映画と佐藤栄佐久氏、推薦文を寄せていただいた飯田哲也氏がとりあげられました。

ドキュメンタリー映画「『知事抹殺』の真実」は、最高裁で確定した佐藤栄佐久(さとうえいさく)・元福島県知事(78)の「収賄額ゼロ円の有罪」判決に疑問を呈し、改めて無罪を訴えている。

環境エネルギー政策研究所長の飯田哲也(59)が推薦の言葉を寄せている。「何度思ったか。3・11の日も佐藤栄佐久知事のままだったなら、今の福島は、そして日本はまったく違っていたはずだ、と」…

…5月22日。福島県郡山市であった「傘寿を祝う会」で佐藤はこうあいさつした。「全国の政治家の中でも勝手な動きをしているなと思われた場面もあった。私自身の信念のもとに命がけで闘ってきた」

朝日新聞|「県の検討会は国や電力を真っ向批判した。『あんな行政文書は見たことがない』」|てんでんこ 自然エネ100%:11 源流|菅沼栄一郎、石井徹|2018年6月22日

 

180622a

★記事中に言及のある、エネルギー政策検討会の「中間とりまとめ」は福島県のホームページから見ることができます。

エネルギー政策検討会「中間とりまとめ」本編 PDF(平成14年9月)

エネルギー政策検討会「中間とりまとめ」資料編 PDF(平成14年9月)

「あなたはどう考えますか?~日本のエネルギー政策~電源立地県 福島からの問いかけ(福島県エネルギー政策検討会「中間とりまとめ」)PDF(平成14年12月)

メディア情報

「日本映画復興会議」奨励賞 授賞式のご報告

5月12日、「『知事抹殺』の真実」が受賞しました日本映画復興賞 奨励賞の授賞式が新宿農協会館にて行われました。

数ある優れた作品の中から選ばれた事は、ご覧になっていただいた皆様の声援のおかげです。改めて感謝を申し上げます。

更にこの映画を知っていただくステップになる事を願っております。

 

監督ノート

4月15日 明治大学リバティーホール レポート

「佐藤栄佐久氏のドキュメンタリー映画「知事抹殺」の真実を見て~共謀罪廃止を考える集い」が4/15東京の明治大学でスタートしました。
5/12沖縄、5/20浜松 と全国を廻る予定です!

上映会・試写会

本作が「日本映画復興会議」奨励賞を受賞!

「『知事抹殺』の真実」が2017年度「日本映画復興会議」日本映画復興奨励賞を受賞しました!

日本映画復興賞は、平和と民主主義を守り、戦争に反対し、ヒューマニズムの理念に徹した日本映画の業績に対して、日本映画復興会議から「作品、個人、集団、団体、企業」へ贈られるもので、1983 年から始まり、今回は35 回目にあたります。

 

原発問題についてこれまでにない角度から斬り込んだ映画であるとたいへん高い評価を頂きました。受賞を励みに、更なる上映の輪が広がるよう、普及に努めて参ります。

監督 安孫子亘

監督ノート

3月11日 江古田映画祭 上映レポート

江古田映画祭の最終日。3.11という事もあり、大勢の来場者で埋め尽くされました。

皆さんの真剣な質疑応答は、この事件が抱えている多くの問題を物語っているように感じました。

上映会・試写会

3月4日 白河シネマナナハチ 上映会レポート

地元の支援者の方も多数お越し頂き、栄佐久さんとの再会を懐かしんでおられました。

「こうして皆さんの前でお話を出来るのもこの映画のおかげです。」とご挨拶されていました。

 

シネマナナハチもおかげさまで3月10日まで、1週間の上映延長。たくさんのご来場ありがとうございます!

上映会・試写会

3月3日 浦安市民プラザWave101 上映会レポート

2回上映の予定でしたが、早々に予約満員となり、急遽3回目を追加。このお客様の数を見ただけでもこの映画に寄せる関心の高さがうかがえます。
ご来場、ありがとうございました!

上映会・試写会

2月20日 白河シネマナナハチ ミニLIVEレポート

白河ロードショー5日目は、上映後エンディングテーマ曲を歌ってくださったシンガーソングライター 佐藤孝雄さんのミニLIVEを開催。地元ファンが駆けつけてくれました。

上映会・試写会

2月17日 白河シネマナナハチ舞台挨拶レポート

2017年1月公開より一年をかけ、北海道から沖縄を走破し寄せられた多くの声は、

「地方でもっと上映を」でした。2018再上映は福島の白河市からスタートです。

佐藤栄佐久氏も元気な姿を見せてくれました。

 

舞台あいさつに登壇した佐藤栄佐久氏。

「このような状況になった私に、これだけ多くの方々が足を運んでくれました。

 ありがたい事です。」

「この映画を通して、一人でも多くの人に真実を知ってほしい」

 

これからも可能な限り全国を廻ります。

上映会・試写会

ページトップ