「国の意向を忖度するなら、知事はやらない方がいい」財界ふくしま2017年新年号

12月10日に発売された「財界ふくしま」に栄佐久氏と安孫子監督の対談記事が掲載されています。

目に見えぬ気配、圧力を感じた

安孫子 …事件前後の映像がベースになると考えていたので、地元の放送局なり映像会社にお願いして当時の映像を取り寄せたいと打診しましたが、結果的に手を挙げてくれるところは1社もありませんでしたね。のどから手が出るほど欲しかったのですが、結果的に、福島県内の放送局並びに映像会社のすべてから映像の提供を断られました。知事の事件になると一様に皆さんが下を向かれてしまうのです。…

新年特別対談「国の意向を忖度するなら、知事はやらない方がいい」財界ふくしま|2017年1月号

メディア情報

週刊朝日(12/13発売号)

12月13日発売された週刊朝日12月23日号に栄佐久氏と安孫子監督のインタビュー記事が掲載されています。

"原発事故のツケが電気料金値上げという国民負担に回される流れができつつあるが、福島県ではいまも復興の道筋が見えてこない。県知事時代に国の原発政策に異議を唱えた佐藤栄佐久氏(77)に福島の“現在”を語ってもらった。…

収賄額0円の収賄罪…“抹殺”された福島県元知事が“現在”を語る

dot. - 朝日新聞出版 - 週刊朝日|2016年12月16日

メディア情報

河北新報 「福島県内4ヵ所12日から試写会 証言を中心に描く」12/9/2016

河北新報に12月6日に行われた記者会見の記事が掲載されました。

”…映画は安孫子亘監督が手掛けた。原発の安全性を疑問視する姿勢で知られた佐藤元知事の証言を中心に描いた。福島県庁で6日に記者会見した安孫子監督は、「何度もインタビューして罪を犯す人ではないと確信した」と説明。同席した佐藤元知事は「国策と闘った姿を見てほしい」と語った。

河北新報|「佐藤元福島県知事の映画 福島県内4ヵ所12日から試写会」|2016年12月9日

 

メディア情報

福島民報 「映画「知事抹殺」の真実 完成~12日から県内上映」 12/7/2016

福島民報に12月6日に行われた記者会見の記事が掲載されました。

”元知事の佐藤栄佐久氏は六日、自身を描いたドキュメンタリー映画「『知事抹殺』の真実」の完成を受け県庁で記者会見した。…

 

福島民報|「映画「知事抹殺」の真実 完成 |2016年12月7日

メディア情報

福島民友新聞 12/7/2016

福島民友新聞に安孫子監督の同社訪問記事と、本映画が上映される「下村満子の生き方塾」の記事が掲載されました。

 

福島民友|12日から県内上映「『知事抹殺』の真実」
福島民友|23日に下村満子の生き方塾 |2016年12月7日

メディア情報

ページトップ